YMN姉貴(やみん)の年齢は?彼氏や本名

2007年からニコニコ動画で活動を開始し、YouTuberとしても活躍するYMN姉貴(やみん)はいわゆるネットアイドルで声優を目指していた配信者です。

そんなYMN姉貴(やみん)は一体どんな人物なのでしょうか。

やみんの本名は?

YMN姉貴(やみん)についてまず気になるのはその本名ですが、じつはリアルで声優を目指していたときに本名・平山奈々の名前で活動していました。

芸名を使って活動をする人が多い中、早い段階でYMN姉貴(やみん)は本名が明らかになっていたわけです。

やみんは声優なの?

本格的に声優を目指していたということですが、実際に声優にはなれたのでしょうか?

結論からお話をすると大きな役を得ることはありませんでした、声優の専門学校・スタイルアカデミーにも通いオーディションも受け精力的に活動していただけに残念です。

とはいえアニメ『東方Project合作動画・魔理沙とアリスのクッキー』の伊吹萃香の声他2役を担当するとその後ファンはそのイメージが強く印象に残り話題になりました

やみんがブチャラティに似ている?

YMN姉貴(やみん)について調べていくと「ブチャラティに似ている」という検索ワードが上がってきます。

ブチャラティとは『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する人物のことで美しいその姿から女性なのかと思いきや男性のキャラクター。

YMN姉貴(やみん)はこのブチャラティの印象的なボブスタイルでニコニコ動画に登場したことがありました。

その時にリスナーから「ブチャラティに似ている」「ブチャラティのように美しい」という声が殺到し検索ワードに多く上がりました。

声優を目指しているくらいですからやはりアニメのキャラクターのものまねをするのが大好きなんだそうです。

やみんの動画内容は?

YMN姉貴(やみん)の動画は得意の声を生かした声マネ・歌ってみた・お絵かきしてみた・ゲーム実況・コスプレ動画など。

他にもコスメに関する紹介動画やお料理童画なども上がっておりジャンルはさまざま。

人気の秘密は飾らない内容が多いという点、普通であれば失敗やハプニングが起これば撮り直しをしそうですが撮影中のコケてしまっても動画は修正せずにそのまま配信。

ですが自由すぎる発言にリスナーもヒヤヒヤする回があったりして運営側から目をつけれるなんてこともしばしば。

収益が剥奪されるなんてこともあったりしたことがあったようです。

やみんの年齢は?

本名で声優を目指して活動をしアニメが大好きなYMN姉貴(やみん)、ネットアイドルとして15年ほどのキャリアがあるわけですが、年齢が気になります。

本名に加えて1991年11月29日生まれと生年月日も明らかになっており、現在29歳(2021年7月現在)。

15歳の頃からネットアイドルをしているんですね。

ちなみに初めてSNSに投稿をしたのは11歳の時、お絵かき動画を投稿していたそうでネットデビューはアイドルとして活動するよりも前からだったというのは驚きです。

やみんは事務所所属してる?

動画配信サイトでの活動歴が長いYMN姉貴(やみん)ですが事務所に所属しているのでしょうか?

じつは当初どこの事務所にも所属せずに、オフ会やライブなどを行いすべてセルフプロデュースしていました、高いバイタリティのある人でないとこなせませんね。

しかし事務所に所属していなかったので先程書いたような危険な発言をするとマークされ、直接ban(追放・禁止令)されてしまいました。

そのため最近では「ライバー」に所属し配信業を行っているようです。

やみんは彼氏いる?

少しプライベートな面も調査していきます、それは彼氏の存在です。

過去には同じくYouTubeやニコニコ動画で活動しているsyamuとの交際が噂されましたがコレは全くのデマ情報。

YMN姉貴(やみん)は「昔お付き合いをした人はいた」と言いましたが、現在は彼氏の有無はわかりません。

可愛らしい女性ですし、年齢的なことを考えると彼氏の数人はいてもおかしくはないです。

しかしかなりの有名人ですので、街中で見かけられたらネットは大騒ぎになること間違いなしです。

やみんのYMN姉貴の由来

本名や彼氏の存在などプライベートな部分から動画内容などの活動を調査してきましたが、ここで改めてYMN姉貴(やみん)の由来について調べていきます。

YMN姉貴は荒らしが命名?

じつはYMN姉貴(やみん)の由来は冒頭の声優のお話が関係してきます。

もともとYMN姉貴(やみん)は「東方Project合作動画・魔理沙とアリスのクッキー」の声優として有名になったわけですがその動画を視聴者から荒らしコメントが殺到。

その対応策として荒らしコメントに魔理沙とアリスのクッキーの「クッキー☆」というフレーズを置き換えました。

すると荒らしコメントを出していた人が東方Project合作動画で「やみん」名義で活動していた「やみん」の子音から「YMN姉貴」と呼ぶようになったのです。

どうして荒らされた?

そもそもどうして荒らしコメントが殺到することになったのでしょうか?

それはYMN姉貴(やみん)を始めとする合作動画の声優陣のセリフ棒読み加減が荒らしコメントをしていたのは別の動画(淫夢)の民たちが推す淫夢のセリフに似ていたからです。

他にも怖い思いをした?

ネット社会で活動する中でYMN姉貴(やみん)は過去に自宅を2ちゃんねる利用者に特定されるなど少々怖い経験もしていたようで警察に相談することもあったようです。

このようにいろんな思いをして、その度に話題になってリスナーが増えていったのです。

YMN姉貴(やみん)は荒らしのおかげ?

荒らしコメントの人たちの命名によってYMN姉貴の知名度はグングンとうなぎのぼりとなり現在までに『囲い』と呼ばれる熱烈なファンも多数できるようになりました。

動画を荒らされるのは製作者側からしたら困った事ですし、その他の怖い体験もできればしたくはないでしょうがYMN姉貴(やみん)の場合は結果的にオーライになったわけですね。

最近では女の子らしくお菓子を作ったりして楽しんでいるようですし、お元気そうなのでひとまずは安心かもしれません。

今回ご紹介する、やみん(YMN姉貴)は動画配信における古参配信者で長きに渡って活動する人物でありネットアイドル。

そのため気になる話題も多数あり、今回はそんなやみん(YMN姉貴)についてまとめていきたいと思います。

声優は諦めたの?

最近の活動については後ほど紹介しますが、声優として活動しているはずのやみん(YMN姉貴)、今でも声優活動は本格的にしているのでしょうか?

やみん(YMN姉貴)を一躍有名にしたのはやはり声優としての活動で、東方合作動画『魔理沙とアリスのクッキーkiss☆』の3人の登場人物声優として起用されたことでした。

ちなみに伊吹萃香・チルノ・パチュリーという役名だったそうです、そして現在でもそれらのキャラクターの声に関連した活動はされているようです。

やみんの由来は?

ニコニコ動画で活動を開始するときにはすでに、「海月やみん」という名義で活躍しており、ニコニコ生放送の幼女先生放送を行う生放送主とだけ表記されていました。

やみんの意味なども調べましたが、とくにコレ!といった由来は見つけることはできませんでした。

やみん(YMN姉貴)の昔のニコ生主時代の活動

やみんがYouTuberとしての活動を本格化したのは2016年頃から、それまではニコ生主として15歳くらいから活動していました。

ニコ生って何?

そもそもニコ生とはドワンゴが運営するライブ配信サービスで、動画配信画面上にはリアルタイムで視聴差のコメントが流れるという画期的な配信サービスでした。

やみんは早い段階からそこで活動を始めており声に関する動画やゲーム実況、雑談動画や演奏動画なども上げていました。

古参配信者としてやみんは人気で、その中で有名になった動画は「星間飛行をやってみた」動画、やみんのメンタルの強さを表す人気動画になりました。

現在はYouTubeライブ・インスタライブ・LINE LIVEなどあらゆる場所で配信サービスでが行えるようになったため、ニコ生は徐々に会員数減少するようになりました。

やみん(YMN姉貴)の現在の活動

複数の配信サービス業界が立ち上がり、やみんも2016年からはYouTuberとして進出してきたわけですが、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

やみんは現在、YouTubeでの配信・ニコニコ配信に加え、SNSで写真をあげたり、たまに声のお仕事や司会業などもこなしています。

またちょっとオトナ向けの写真を投稿する有料コンテンツでも活躍の場を広げています。

やみん(YMN姉貴)が過去にリフレで勤務していた理由は?

やみんは過去にリフレで勤務をしていたことがあるってご存じの方も多いと思いますがここで改めて調査していきましょう。

そもそもリフレとは何かというと、リフレクソロジーのことでプロの手によって足裏や手をマッサージして血流を促し健康を促進するもの。

中にはキワドイサービスを行う風俗業としてのリフレも存在しますが、やみんが過去に努めていたのが健全なリフレです。

やみんがどうしてリフレで働いていたかというと地下アイドルとして活動し、自身の名前をたくさんの人に知ってもらうために働いていました。

つまりそのお店は、地下アイドルとして活動する人が店員を務めているお店で、いわゆるファンが会いに来る事ができるリフレ店だったわけです。

やみん(YMN姉貴)が働いていたリフレ店はどこ?

やみんがかつて努めていたリフレのお店はどこなのでしょうか?

じつはやみんは20歳前半の頃、秋葉原にある「きゅーとぴあ」というリフレのお店で勤務していました。

ちなみに現在はやみんは勤務していません。

やみん(YMN姉貴)がリフレ店を辞めた理由は?

やみんが地下アイドルたちが働くリフレ「きゅーとぴあ」を辞めた理由について調べてみました。

ネットアイドルとして活動する上で名前を知ってもらうというのは大事なこと、おそらくそのためにリフレでは勤務をしていたと思います。

しかしそもそもやみんは自身でオフ会などを開いてファンと積極的に交流していたのでリフレ店で働かずとも、ファンはやみんに会えたわけです。

やみんがリフレを辞めてもファンはとくに問題ではありませんでした。

【画像比較】やみん(YMN姉貴)の顔の作画が違う?

ネットアイドルとして活躍をしているやみんについてよく「やみんは作画が変わる」という言葉を耳にします。

これはやみんの顔が見る度に違う表情をすることから、アニメになぞらえて「作画が変わる」と表現されていたようです。

ではどのくらい違うのかを画像を比較しながら見ていきましょう。

これは投稿をするようになった頃のやみんの顔、とても初々しいですね。

そして最近のお写真は大人の女性らしくきれいな印象になりました。

最後にこちらは比較的最近の写真、確かにどの写真も印象が違います。

「作画が変わる」という表現は正しいと思います。

やみん(YMN姉貴)の胸のサイズは?

「作画が変わる」と言われるほど顔の変化をしてきたやみん、そんなやみんは胸のサイズを検索されることが多く注目をされています。

胸のサイズに関してやみん自身は「胸はないのにお尻だけ成長しちゃったんだろう」と言って、胸はもう少しサイズアップしてほしいと悩んでいるようです。

昔は胸のカップはCカップないくらいではないかなと推測されてきましたが、そんなやみんの胸が近年成長を遂げているとリスナーが目を奪われているようです。

確かに巨乳化しています、豊胸を疑うほどに成長を遂げています、もちろんそのような報告はされていませんが、男性陣は目が離せなくなっているそうです。

やみん(YMN姉貴)は整形している?

胸が大きく成長し豊胸まで疑われ、「作画が変わる」という言葉から顔も変化をしているため、やみんからは整形疑惑を払拭することができません。

しかし年齢を重ねたり、メイクの方法が変われば顔の雰囲気は変わるので今後、さらに年齢を重ねた時にイジっているのがわかるようになるかもしれませんね。

ニコニコ動画・YouTubeと配信者として長年活躍するやみん、活躍は多岐にわたり今後も配信界で活躍していく人材になるでしょう。

やみん(YMN姉貴)のまとめ

やみんとは一体何者なのか、過去に働いていたリフレのこと、ニコ生主時代の動画内容、整形疑惑に至るまでまとめて調べていきます。

そもそもやみん(YMN姉貴)は声優活動をしており、なかなか大きな役には恵まれていませんが知る人は知る声の活動を行っている人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました