りっこ28の性別は?名前の由来は偏差値で出身大学はどこ?

人気YouTuber

りっこ28は人気学歴YouTuberとして活躍しています。

独特なしゃべり方と個性的なトークで人気ですが、性別や年齢も明らかになっておらず謎が多い人物なのです。

今回はりっこ28の性別や学歴を詳しく見ていきましょう。

りっこ28が人気YouTuberになった理由


りっこ28は2019年1月にYouTubeチャンネル「りっこ28」を開設します。

最初の頃は浪人生として大学受験を目指す動画を投稿、2020年センター試験の採点速報を録った動画は、自身最高記録となる113万回再生数を突破しました。

その結果は英語が1割しか合っていないなどその他の教科も散々たるものでした。

しかし散々な結果に落ち込むわけではなく、センター試験初日を「準備体操」と言ったほどのメンタルの強さを見せました。

YouTubeのコメントでは「メンタルだけは東大」「コンビニに行くノリで試験を受けに行っている」などと言われます。

りっこ28の独特なしゃべり方やワードセンスにだんだんとハマっていく人が多くなり、現在ではチャンネル登録者数6万人を超える人気YouTuberとなったのです。

りっこ28の名前の由来は?

りっこ28の名前の本名は明らかになっていません。

28の由来は自身の偏差値が28ということから付けられています。

この偏差値は大学を受験した当初の偏差値であり、年齢などとは関係がないのです。

りっこ28の家族構成


りっこ28は父親、母親、兄2人の5人家族です。

現在りっこ28は父親の親戚であるおばさんの下で暮らすようになりました。

兄と電話をしている動画では、毎月3万円りっこ28に生活援助をすると兄は話しており、コメントでは「お兄ちゃん優しすぎる」「いい人すぎる」といったコメントが多くあがりました。

りっこ28の性別は男?

見性別が分からず、自分のことを「オラ」と呼んでいます。

さらにファンからは「漢」として呼ばれることもあり、一見男性なのではないかと思いますよね。

しかしりっこ28の性別は女性です。

YouTubeの初投稿動画での概要欄には「偏差値28の不登校女子高生」と書かれています。

また雑談動画では、友人のなかで自分だけ彼氏がいなかったということを話していたことから、性別が女性だということが分かります。

りっこ28の勉強法


2019年の動画で有料の自習室を借りていて、平日の朝10時から夜の23時まで勉強をしていると話していました。

また別の動画では参考書を使って勉強をしているものの、参考書がどんどん溜まっていくのが嫌だったため、電子書籍で参考書を買うようになったと言います。

りっこ28の大学はどこ?


りっこ28は現在サイバー大学に在学をしています。

  • 大学名:サイバー大学
  • 所在地: 〒813-0017福岡県福岡市東区香椎照葉3丁目2‐1

サイバー大学には試験というものがなく、高等学校卒業と同等の資格があれば入学ができます。

通信制の大学なので、実際に大学に通学することなく大卒資格を取得でき、ITスキルとビジネススキル両面の基礎を学ぶことができるのです。

授業は約15分間単位で受講は24時間可能、最短で2年で卒業できることが特徴。

サイバー大学には「テクノロジーコース」「ビジネスコース」「ITコミュニケーションコース」の3つのコースがあるのです。

りっこ28の在籍しているコースは分かっていませんが以前「将来やりたいことを実現するにはITが必要」と話していました。

なのでIT基礎から学べる「ITコミュニケーションコース」に在籍している可能性が高いです。

りっこ28の大学生活


2021年の3月に投稿された動画では、大学後期の成績を発表していました。

その結果は16単位中3単位しか取れていなかったのです。

普通なら絶望感に打ちひしがれるところですが、りっこ28は持ち前のメンタルの強さから「また来季取るしかない」「むしろ3単位も取れたって感じだよ」と話しました。

留年する可能性が高いですが、サイバー大学を卒業するには、4年以上在学し124単位を取得しなければなりません。

そして卒業まで最長8年まで在学することができるのです。

例え留年したとしても、8年までは在学できるのでまだまだ猶予はあるということになります。

りっこ28の高校時代


りっこ28の出身高校についての情報は明らかになっていません。

しかし動画内で自身の通っていた高校について「底辺の中でも底辺で、異次元にあるような学校だった」と話しています。

さらに学校生活については「色々な事件があった」「毎日がスリリングで心臓がもたなかった」とも話していて、壮絶な高校生活を送っていたのです。

そんな壮絶な高校生活を送っていたからか、りっこ28は高校へ行かず不登校になってしまったのです。

りっこ28の幼少期

りっこ28が6歳の時に両親は離婚をしています。

親権は父親が得ましたが、現在は上記でも記載した通り父親の親戚のおばさんと同居をしているのです。

実はりっこ28のYouTube動画の編集はおばさんが担当、おばさん自身のYouTubeチャンネルもあり動画に字幕を付ける工程を投稿しています。

この事実にファンからは「おばさん何者」といった声が多くあがっているのです。

りっこ28の名言

独特なしゃべり方やワードセンスで人気のりっこ28ですが、その発言が名言になることも。

いくつかりっこ28の名言を紹介していきます。

2021年に投稿された受験を失敗した人に贈る動画では「周りが失敗したとかお前の人生は不幸だと言ってくる人はいると思うけど、自分が失敗・不幸だと思わなければ道は必ず開ける」と発言。

ファンの間では「感動した」「今回は普通にいいこと言ってる」などとコメントが多くあがりました。

そして2020年「今後について」というタイトルで、大学に行きたいと父親に説得する動画も話題になりました。

りっこ28は「つまらない授業を受けて卒業できないよりも、面白い授業を受けて大卒資格を取る方がいい」と父親に説得するのです。

しかし父親は大学に行くより働いたほうがいいと言って、電話を切ってしまいます。

「くそじじい」と言葉を漏らすりっこ28に対して、一緒に住んでいるおばさんは「はっきりと自分の想いを理解してもらうように何回も何百回も電話をかければいい」と話すのです。

りっこ28だけでなく、おばさんの名言も生まれたこの動画は再生回数94万回を突破し話題となりました。

2022年2月現在、Youtubeのチャンネル登録者数は6.74万人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました